Top

<   2015年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

育てる、活ける。

d0146730_1403038.jpg


クレマチス、ハツユキソウ
アルケミラモーリス、セダム、アイビー…
優しいピンクのお花たちはたっぷりのグリーンによって引き立ちます。


d0146730_1401849.jpg



こちらはサロン開業のお祝いに。

華やかさもありながら、、
ホッとするような
やわらかな植物の動きを生かしてお作りしました。



d0146730_1403364.jpg



ブルーベリーや青りんごと
色とりどりのお花。
季節のお花や動きが入るとどこか表情を感じられますね。


d0146730_14265141.jpg



グリーンいっぱいのナチュラルなセミキャスケードブーケ。
カップ咲きのオールドローズを中心に季節の小花も集めてお作りしました。



d0146730_148041.jpg



こちらは自身で育てたグリーンたちをいれてお作りしました。
均等ではない、自然性の美しさや動きを楽しめます。


先日、パリ郊外の花農園に移住され、花に携わる生活をされている
フローリスト、西田啓子さんが一時帰国されているとのことで
おはなし会に参加しました。

啓子さんは、自然農法で育てた四季折々のたくさんの植物を
パリの有名生花店に行商に回っているクリストフさんのお手伝いをされながら、
その時に美しいお花たちを摘んで、農場の一画でレッスンもされています。


ある程度お花が育つと、雑草も虫も共存していき、
太陽の光、土、隣り合う植物などによってそれぞれ違う表情の花が咲く。
剪定することでまた新芽を出し、さらに成長する。
広大な土地の中でのびのびと育った植物たちはとても美しい。

そして、その花たちを生けられることは贅沢で幸せなこと。


書籍などで拝見していた有名フローリストの素敵な作品の陰には
こうした方々の大変な労力と精神も込められていたんですね。


きっと、ずっとお花に携わっていく人生。

改めて、農家さんに感謝しつつ、
こうして厳しい環境にも順応し、美しく育まれる植物のように
私も一歩ずつ進んで行きたいなぁと
立ち止まって考える機会をいただきました。


啓子さん、関係者の皆様、ありがとうございました。
[PR]
by branch-flower | 2015-08-24 16:05 | ☆fresh flowerのこと


flower design atelier

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

atelier

branch.
福岡県大野城市中1-5-1
tel:(092)405-8205
fax:(092)405-8212
mail:branch.flower@wish.ocn.ne.jp
不定休

アトリエご来店の際は事前にご連絡をお願い致します。

◎ご注文方法など…
詳しくは『branch.のこと』をお読み下さい。

カテゴリ

★branch.のこと
 fresh flower
 preserved flower
 wedding
☆fresh flowerのこと
☆preserved flowerのこと
☆weddingのこと
☆accessoryのこと
☆plantのこと
☆lessonのこと
other…

以前の記事

2017年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
more...

ライフログ


LES AVENTURES DE MARTHE マルトの冒険

検索

フォロー中のブログ

NEFER Blog

画像一覧

ブログパーツ

その他のジャンル